FC2ブログ
2009.10.30 16:44|家作り
家作りを仮想で、まるまる一戸建て家建ててみようと思います

家家家家家家家家家家家家家家家家

【ステップ1】予算を決める


まずは、予算から決めて、それから建てられるおうちの

土地や規模を把握したいと思います。

熊本県内の某金融機関の住宅ローンを組みたいと思います。

借りられる金額のシュミレーションをしてみます。


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

返済方法は、初回の返済金額が少ない「元利金等方式」で。

収入が多い月は月々の返済額を増やし、

返済期間を短縮することにより、総返済額を少なくすることができます。


返済期間は、借り入れ時の年齢を42歳として、定年の65歳から引いて23年とします。


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

住宅ローンの貸出金利には大きく分けると「固定金利」と「変動金利」の2種類があります。

固定金利の一番のメリットは、将来的な金利と返済総額も決まってくるので、

安心して返済計画を立てることができます。

固定金利のデメリットとしては、金利水準が変動金利よりも高めに設定されていることです。

次に、変動金利のメリットは金利水準が固定金利と比べて低めに設定されていることと、

金利がこれから下降していくという場合においては

低金利というメリットを受け続けることができることです。

変動金利型は一定期間ごと(多くは半年に一回)に金利の見直しがありますが

返済額の見直しは金利が変わるごとにあるのではなく、5年ごとに見直されます。

また、たとえどんなに金利が上昇したとしても見直し後の返済額は、

直前の返済額の1.25倍を上限とするという規定によって守られています。

住宅ローンの金利を選ぶ際に金利の状況に応じた選択のセオリーがあるそうです。

「低金利の時代には固定金利を選び、高金利の時代には変動金利を選ぶ」

低金利もしくは高金利がずっとも続いていくことはまず考えられません。

フラット35を利用すれば、「全期間固定金利」にすることができます。

安心してマイホーム計画を立てるためにも、

「全期間固定金利」を選択します!

フラット35を利用した金利を調べるならこちら↓
住宅金融支援機構

そして、パパの収入や私が連帯保証人となる場合の年収

返済負担率を加味して試算した結果

借入可能額は2400万円!!

になりました。


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

今回使用したシュミレーションシステムはこちら↓

財団法人住宅保証機構の年収から計算する借入可能額の試算


参照 住宅ローン比較ナビ



スポンサーサイト



テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ナオママ&ちゅらうさぎ

Author:ナオママ&ちゅらうさぎ
株式会社築で働くスタッフ☆
おいしいもの大好き!
笑顔で今日もがんばります!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード