FC2ブログ
2010.01.29 17:25|家作り
料理の出来不出来もキッチンしだい?!
家の中でも重要なエリアの一つがキッチン

まずは、システムキッチンの部分別でみていきます。

【ワークトップ】
ワークトップ(調理台)の高さは、85センチを中心に
80センチから90センチまで調整が可能なものが標準です。

使いやすい高さは、『身長÷2+5センチ』を一つの目安にします。

ワークトップの各素材の特徴は以下のようです。

◆合成樹脂・・・人造大理石が普及するまでは、最も一般的な素材。
       耐熱性は、人造大理石よりやや劣るが、サイズが自由に選べる。
       一番安価な素材。

◆ステンレス・・・熱に強い。手入れしやすく、清潔。安価でお手ごろ。キズが目立ちにくい
        エンボス仕上げとクールな印象のヘアライン仕上げがある。
        ヘアライン仕上げは、光沢があり美しいが、傷が目立ちやすい。
        使い込むほどに出てくる味わいが好みの方にオススメ。
        個人的には、レストランの調理台のイメージですコック帽
        
◆タイル・・・カントリースタイルの欧米風な雰囲気。ぬくもりのあるデザインが可能。
      ただし、目地が汚れやすい。

◆人造大理石・・・質感、高級感がある。高価。
        最近は熱に強く、シミも付きにくくなった。
        人気素材のため、色、デザインが豊富。

◆天然大理石のタイル・・・質感、高級感がある。高価。
            粉物料理に最適。ただし、汚れが染み込みやすい。


【コンロ周りの壁面】

◆不燃加工のパネル・・・見栄えがよい。お手入れが簡単。
           施工が簡単で、安価。

【キャビネット(扉・収納棚)】

◆天然木・・・自然な風合いが人気。1番高価。

◆突き板・・・天然木を薄くスライスしたもの。天然木より安価だが
      高価な素材。

◆ステンレス・・・システムキッチンを全てステンレスにすることで
        スタイリッシュな雰囲気に仕上がる。

◆合成樹脂・・・耐熱性に優れる。豊富な色やテイストが選べる。
       お手入れが簡単で、安価。



つづく...




posted by naomama




スポンサーサイト



12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ナオママ&ちゅらうさぎ

Author:ナオママ&ちゅらうさぎ
株式会社築で働くスタッフ☆
おいしいもの大好き!
笑顔で今日もがんばります!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード