FC2ブログ

煉瓦の家・壁2

2009.09.05 17:04|煉瓦の家
煉瓦の家・壁の続きです!

今回は、煉瓦の家の耐震性について説明していきます家

煉瓦の家では、「2×4工法」または、「在来工法」によって建築を行います。

家2×4工法・・・全荷重を横からの力に抵抗する能力をもつ木質の壁で支える工法。
         
         地震、風などの外力を面で受け止め、箱全体に力を分散させます。
     
         丈夫で歪みにくい6面体の箱形工法なので、耐震性に優れ、 

         断熱性能や気密性能を確保しやすいという点が特徴。

家在来工法・・・土台や柱、梁などを用いて組み立てられる日本の伝統的な建築工法。

         在来軸組工法ともいいます。柱・梁・土台、それぞれの接合をいかに強くするかが、建

         物自体の構造の強さに結びつきます。、設計の自由度が高く、増改築の対応にも融

         通がききます。

両方とも、国の基準を満たした工法ですが、煉瓦の家では「エターナルウォール工法」により

さらに、さらに耐震力が強化されます

建物の全ての外壁面を金属で被い、構造体の柱に強固に固定されています。

たとえば、通常の2×4工法の1.6倍、壁倍率(強度をあらわす数値)がアップします!!

さらにびっくり

通常、基礎と上部構造物の結合は、土台と基礎をつなぐ、アンカーボルトで行います。

煉瓦の家は、大地震などで急激な水平力がかかるときの安全確保のために

さらに1階の壁と基礎をホールダウンアンカーで緊結してます。

強靭なコンクリートのベタ基礎と建物をしっかりつなぐことで

倒壊から家を守りますびっくり


スポンサーサイト



テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

コメント

軸組工法の中で、、、
柱、梁の接合が剛のものを「ラーメン構造」と言います。
23年前、大学の先生が「中国語じゃないよ!」とお決まりのボケを入れてました。
その辺に建っているビルの多くはこの「ラーメン」です。
そういえば大学生のときの今頃は構造計算やら設計図面やらの山のような課題が終わって、休み終了も目前で呆けてたっけ。。
若大将
非公開コメント

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ナオママ&ちゅらうさぎ

Author:ナオママ&ちゅらうさぎ
株式会社築で働くスタッフ☆
おいしいもの大好き!
笑顔で今日もがんばります!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード